スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


物語を書くときに
ずっと二次をやってるからこその意見なのですが。

まずキャラクターの扱いについて。
キャラクターって、原作の創作の人間だと思います。その原作のそのキャラクターだから好きになった。だから自分でもかいてみたい!と思うのは当然だと思うのだけれど、私はその原作との乖離が許せない。一番かっこいいのは原作で、自分もそれに近づけたい!という願望を持っています。だから二次はある意味挑戦で…けど絶対に出来ないってわかってとっても悔しい。

だから何が言いたいんだていう話なんですが。
好きなのは原作じゃなくて、自分のつくった自分ちのキャラクターっていう方が多いんじゃないかなーと。そんなことを思いました。
いや批判じゃなくてね。そこまでキャラクターを自分のものに出来るってすごいと思う。本当に。私は出来なかったから、羨ましいという意味で。まぁもちろん、原作も好きなんだと思いますが。


次に、オリジナルキャラクターについて。
読み手としても書き手としても、オリジナルキャラクターというのの扱いに困ってきました。書き手としては、物語を自由に動かせる存在だし、読み手としては好きになったオリジナルのキャラクター達もいたんですが。
でもオリジナルのキャラクターがメインになるような話はどうなんだろう、と正直思ってもいたわけです。もちろん、ドリームとかのヒロインは一種のオリキャラですよね。まぁそこは好きということもあり、ヒロインは許容しよう…とこの場では考えるのですが。
また先ほどのキャラクターの話と一緒になるんですが、結局その世界観を使いたいだけじゃないのか、とも思うんですよね。好きには原作じゃないの?とまたここで私は疑問に思う。
もちろん、話の幅は広がるし、出来なかった話も出来るようになるという意味ではオリジナルキャラクターは重要でしょうけど。

けど、ただキャラクターを使った二次、というのは、なんていうのかな。
好きになった原作とどこまで乖離すればいいんだろう、とも思ったりもするという。

その上で私が何を言いたいかって。
私はやっぱり原作を基準にしたつやつがないとかけない人間なので。そういう考えが出来るのは羨ましい反面、原作のキャラクターと乖離しすぎはどうなのよ、と。

そんな感じ?
スポンサーサイト


09/13. 15:32 [ 日記 ] . . TOP ▲
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。