スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


読書メーター
読書メーターというものをつけているのですが、それって月ごとの記録が取れるのです。
なので、その月しか取れない記録、ということで、ぺたぺたブログにはっつけてみることにしました。

一応、小説とか専門書とか、そんなののみの記録のみにしようと思っているので読んだ漫画はつけていません。それも乗せた方がいいのかなぁ・・・。
あんまり漫画最近読まないんですけどね。


8月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1623ページ

画狂人北斎 (1973年) (講談社現代新書)画狂人北斎 (1973年) (講談社現代新書)
出版は古いがわかりやすい。私的に、富嶽三十六景への解説が気に入っている。
読了日:08月26日 著者:瀬木 慎一
灼熱のエスクード4  DADDY、BROTHER、LOVER&LITTLE BOY (富士見ファンタジア文庫 た 1-2-4)灼熱のエスクード4 DADDY、BROTHER、LOVER&LITTLE BOY (富士見ファンタジア文庫 た 1-2-4)
最初にエスクードを読んだときのような衝撃はないけれど、何はともあれ完結おめでとうございます。所々に物足りなさが残る部分があるけれど、まぁ楽しめたかな。もう一冊あったらもっと満足できた気がする。
読了日:08月26日 著者:貴子 潤一郎
風の王国うつつの夢 (コバルト文庫 も 2-36)風の王国うつつの夢 (コバルト文庫 も 2-36)
読了日:08月12日 著者:毛利 志生子
鬱金の暁闇 4 (コバルト文庫 ま 2-87 破妖の剣 6)鬱金の暁闇 4 (コバルト文庫 ま 2-87 破妖の剣 6)
本当に何時の間にWヒロインになったんでしょうかwもうわけないくらいにターラが好みではないので、色々衝撃。そして前回までの流れを忘れている・・・。それぞれの立ち位置とか既刊読んだら思い出せるかな。何にしろ、続きを待ってます。
読了日:08月08日 著者:前田 珠子
となり町戦争 (集英社文庫)となり町戦争 (集英社文庫)
リアリティがあるような、ない様な。やはりどこか「となり町」な、そんな読了感。すっきりしないけど、「間接的に戦争に関わっている」というのは見えた。が、なんとなく消化不良。
読了日:08月07日 著者:三崎 亜記
レインツリーの国 (新潮文庫 あ 62-1)レインツリーの国 (新潮文庫 あ 62-1)
涙がなぜか止まらない。何でだろう? 聴覚に障害がある「ひとみ」と健聴者の「伸」と恋愛、そんな話じゃない。障害への理解でもない。それだけで終わりたくない、終われない話です。人を理解するって、どれだけ難しいんだろう。けど、難しいと思うことを許してくれる話。自衛隊シリーズのような派手なアクションは無いけれど、凄く身近に「理解」を落として読める話で、凄く何かを得られた気がします。
読了日:08月07日 著者:有川 浩

読書メーター
スポンサーサイト


10/01. 00:00 [ ] . . TOP ▲
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。