スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


結果ー
今の私にとって信頼している人って親よりも学校の先生方なんだと思います。
私のために泣いてくれた先生とか、抱きしめてくれたりとか。・・・正直、親よりも親らしい先生もいますし(笑)
だから、何かあると話したくなるし、話すし、それでも受け止めてくれるし。そして、私のことを思ってくれるし。
正直、大好きなんですよね。先生達。
元々人に近づくの苦手で、あちらから何かしら行動してくれないと近づけないんですが。
・・・もうわたし、十分近づいた。
あの人たちの家族には及ばないけれど、私はほんとうに、あの人たちと出会えて良かったと思ってる。
本当に、本当に、良かったと思ってる。

・・・あーと、前置き長くなりしましたが、大学合格しました。
正直、本気で喜んだの、先生に報告行ったときに抱きしめられたときだけだと思う。本当に、本当に嬉しかったんですけど・・・なんつーか、現実ってアレですよねぇ。
私、よく、「10倍なら10人中1人は受かるんだから、それが私だって信じて何が悪い」とかよく言ってたんですが・・・こう、1人だけ受かるってこと考えてなかったんですよねー。うわぁ現実って甘くない。
私は、私が受かったとしても、絶対に他も受かるって信じてたんです。それは、本当。
全員は無理でも、同じゼミの子たちは必ず。
それ以外の子も、本当に努力してきて、頑張ってきて、本当に。

正直、そんなんだから、みんな手放しで喜べないし、先生方もまた然り。
とりあえず、嬉しいんだよ、本当に。
ある意味の夢で、ある意味の望みで。
けど、父親と仲が良くて、あの人が私の信頼できる人だったらの過程なんですよ、それは。私はあの人のためにやりたかったし、やろうと思ったけれど。
・・・だけど、私の人生なんだって知れたんですよ。本当に。この1年で。
私の人生で、私だけの人生で、一度っきりの人生で。
それなら、私はやることやって生きるしかないんじゃないかって思ったんですよ。
だから、私立受けることにしようと思いますし、このままこの家にいることは決して私にとっていいことじゃない。

家のことはね、私はやれること全部やったんですよ。
多分、私がこの家で「私」としてやれることは、多分。
・・・・正直、これでどうにもならないかったらどうにもならないというか。

・・・すいません真面目に言ってますがやったことは、情にうったえよう作戦です。
・・・・・・・・・・・・・内容はこっぱずかしいので言えませんが、・・・とりあえず、話したくないってことは書いて、半無視状態。父親に対して。アハ(笑
後、ひとつだけ手紙書いたら全て終わりです。
やーとりあえずすっきりした。本当にすっきりした。あたし満足ー。
とりあえず、父親に憲法違反とか民法違反とか書くことはあと一度だけだと信じたい。

ま、とりあえず合格しました!っとご報告!
頑張れいってくれた方々、励ましてくれた方々本当にありがとう!心から感謝しています!
スポンサーサイト


11/03. 19:22 [ 日記 ] CM0. TB0 . TOP ▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kazu2113.blog13.fc2.com/tb.php/365-93c64a92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。