スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あ、れ・・・もしかして今日アスランハピバ?
と、とりあえずおめでとうアスラン!完璧忘れてたよ!(昨日メセでアスランの誕生日ーっていう単語が出てきたのに・・・!)
・・・と、とりあえず今書いてるの終ったら書く、か、も・・・。

ええとここから下は元々書いてた日記。

履修漏れのやつ、私の学校もなんですが、っていうか多分私もなんですが(アレ
だって私情報やってないもん。でも情報って私の下の学年から必修になったんだよねぇ・・・どうなんだろう、うちの学年って微妙な。序でに美術もやってなかった気がする。でも音楽やったしなぁ・・・一年の時だけ。
選択のし方によっては書道とか情報とれたんだけど・・・あれは私自身の選択で、ライティングと古典にしたしなぁ・・・。アレ、どうなんだろうこの場合(笑)

でもあれですよねー、ニュースとかで「先生は私たちのためを思って」って言ってるけれど、バカじゃない?、と。確かに大学に合格したかもしれない、望んだ進路にいけたかもしれない。けれど、それがあなたの人生の全てだったのと思うわけですよ。
それは学校暦社会となってる日本の見直す部分だと思うのですけれど。
っていうか学校暦社会のせいだ。
(うちの県とか一昔前まで、一部では今でも高校暦社会ですからねー/苦笑)
(今はいないけど10年前くらいまで高校で浪人する人いたし)
・・・・・・・と、とりあえずなんか怒られそうなこと書いてるからここで終る!
とりあえず、学校暦社会となってる日本が悪いと思います!

何か今ふいに思い出してもう一個怒られそうなことかいてみるけれど・・・いじめ被害者の会って発足したじゃないですか。あれの設置目的よくわからんのですが、結局あれって死んでしまった子ども達の保護者の会なわけですよね?で、教育とか学校に責任を求めている、と。
・・・けど、正直私が思うのは、子どもを助けられなかった親にも責任はあるのではないかと。いや、十分尽くしてそれでもっていう結果かもしれないけれど、もしそれが、何も言わずに死んでしまったというならば、それは私は親の責任もあると思います。
もし親に話せていたら?もし親に話すことができていたら?結果論ですが、もしそうなれば変わっていたかもしれない。自殺っていう最後のポーダーを超えなかったかもしれない。・・・そこで話せるような場所を作ってこれなかった親にも責任はある気がします。いじめを許した場所があったとしても、子どもにとって最後の壁となることができなかった親もいるっていうことを考えなくてならないのではないでしょうか。そして、もちろん許した環境も。教師も。

あ。もちろん私今回の教師の発言がきっかけでーとかいうのは教師の責任は重大だと思っていますよ。ただ最後の壁になれなかった親の責任はあると思いますが。
だって、子どもって言えないと思いますもん。
親に受け入れられてる、愛されてるって感じなければ。
まぁ、私の主観での言葉ですから、なんともいえないですけど。何時かこういうのも研究したいなぁ。ウフフ、大学受かってないかなぁ・・・!(結局そこに繋がる/笑)


で!
ちょっと久しぶりに種サイトを回りました。ステキサイト発掘してうはうはだったりしますが、リンクをぺたぺたしたいなぁと思いながらも迷いまくりです。
リンク貼るなら全部読みたいし、感想送りたいし。序でにメッセあったらいつか黄色だったらメッセでお話ししたい!ぐらいの心意気でいきたいし(ナニソレ)
とりあえず、時間が出来たらだなぁ、と。
あ、明日47話アップできます、多分。今日ちびちび書いてました。今回は議長ー。本当は議長とレイの2人で書こうとしたんですが、なんかどうもやり辛かったので議長とキラで。
うっふふふ、どうしようかなこの後!(ぇ
(プロットどおりに進められない罠。そしてこの後どうしようか本当に決まっていない)
スポンサーサイト


10/29. 22:05 [ 日記 ] CM0. TB0 . TOP ▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kazu2113.blog13.fc2.com/tb.php/361-8dccaae1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。