スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PHASE-37 雷鳴の闇
運命というタイトルの意味が、議長の思い描く思想=運命、それを含むのならば、その運命に流されるか、運命に抗うかという辺りでキャラが動いているのかな、と。
まぁ・・・シンは・・・名前意味を英語とるならば、罪って意味だし、議長が思い描く思想=運命とすると、議長に抗う=運命に抗うというのもありかと思われるかな・・・。

さてちょっぴりずれましたが、感想に。

あぁでも最初に言っておこうか。


・アバンが短いとなんかやる気おきない・・・

・レイが持ってた電話デカイよ・・・

・アスランに殴られたシンが頬染めたように見えましたw
(私はアスシンはそれほど・・・どちらかというとシンアスが・・・・)

・運命の初陣は・・・自由と比べちゃ、ダメだよ、ね・・・

・運命の手さぁ・・・DBの人造人間(最初に出てきたぷっくりとじいさま)を思い出しました。

・確かに私は起きないキラが見たい、とは言ったけどアスランで見る事になるとは・・・

・・・作画、前半と後半違いすぎますからw

・・・まぁそんな感想。

・・・で、真面目にいきます。


  
コメント
コメントする









       
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。