スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デートでいいらしい。
というのはインパクト前日のお話。
デートしてくれる桃華ちゃんとこの日記を見て思ったのですが、もしおねーさんの飛行機が飛ばなかったら私は某駅で1人寂しく待ちぼうけになるのか・・・と思ってみました。
・・・思わないでおこう。現実になったら泣く。
(といいつつ駅のベンチで1人座って携帯見てる自分を想像して泣けてくる/何故か待ち合わせの駅ではなく東京テレポートなんですが。笑)


ああっと何を書こう。実は最高に時間が無い。
あーえっと、富士見ファンタジアの本を久しぶりに買ったのですが、『抗いし者たちの系譜 逆襲の魔王』という去年?の審査委員賞の本です。
久しぶりにノーマルに萌えました。というかメインが強いといいね!大好きだよ強い人達は!
なんだかもうラストまで読んでいないのですが、久しぶりに手放しでいい!と思いました。というか富士見の本にしては久しぶりにのめりこんで読んだ気がする。最近は・・・なんつーか・・・ヒロインがダメで読めていませんでしたから(苦笑)あー小学校中学校は大好きだったんだけどなぁ富士見。
あ、えっとあらすじは以下。公式よりです。
"出会えて嬉しかった。一瞬で恋したのも本当のこと。その想いに嘘はないから―全身全霊で彼と戦うのだ。「…参ります」再び邂逅した前魔王・ラジャスを見つめ、統一帝国皇帝・サラ=シャンカーラは、静かに剣を掲げた。魔王を倒した人間の勇者・サラが、人間世界・魔物世界を統一してから4年。復讐を誓うラジャスが、サラの前に現れた。同時に動き出す、サラの命を狙う複数の陰謀。思惑が錯綜する中、ラジャスとサラは己の道を貫き通す。ぶつかりあう二つの想いが、選び取る真実とは!?
とりあえずサラの性格が最初ダメでもラジャスで全てOKになる自分が現金です。ストーリー展開は面白い、王道であるけれど、サラとラジャスの性格がその王道をぶち壊して、だけど読者を引き込むかんじ。
惜しなぁと思うのは、話のテンポが良すぎること。もう少し厚くても大丈夫な選考基準であったならもう少し入れて欲しかったかなぁ、と面白いと思うが故の願望です。
ですけど、テンポの良さもいいとこだとは思うので、私的にオススメ。

そういえば、明日は彩雲がメイトで発売だー・・・と思って日記終わってみます。
・・・レポートレポートスピーチスピーチ、紙芝居・・・orz
スポンサーサイト


01/30. 21:19 [ 日記 ] CM0. TB0 . TOP ▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kazu2113.blog13.fc2.com/tb.php/184-975f1979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。