スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005年12月日記
2005

12/03
可愛い三歳児は世界の宝
ハリポタとテニスが熱い


12/04
バトンに答える。
のぶたが気になっているらしい。


12/07
忙しいらしい


12/08
桃のお姉さんからリドハリをプッシュされる。


12/09
なぜかプチを書く
http://kazu2113.blog13.fc2.com/blog-entry-154.html


12/10
ガッシュにはまる


12/11
初すべり!


12/14
イメージバトン
喪失→未来


12/15
「えーき先生、あしたお誕生日会だから来てね!」
というかわええお嬢さんの言葉が頭から離れません。あああわたしきみとはもう会えないの・・・!うわーん。んでもって1人男の子の言葉がまたリフレイン。
「またねじゃないんだ、ばいばいなんだ。俺、もう小学校に行くから先生とはもあ会えないんだ。だから、頑張ってね」(またね、と言った私に)
あわわわわわわもうなんつーかかわええ素敵だ結婚しよう。

とりあえず幼稚園って良いところだなと思った瞬間でした。
この子達良い子なんですよ、ほんと(学校だと自分の幼稚園が一番だという実習生バカトークが繰り広げられるわけですか)胸触ったりしないし、縦割りなせいか下の子達も自分で動くし(胸触るのはうちの付属の園です・・・orzいや、あの子達も可愛いよ)


12/17
人の感性で点数化される競技って凄いなぁと思います。合唱で感性で点数化されることを体験したけれど、あれははっきり言って自分に相性がいい人と悪い人はわかれますし。その点アルペンスキーって他人に評価されることなく良い悪いが出るからいいと言えばいいのかな。でも人の感性にうったえるのって純粋に素敵ですよね、って思う。


12/22
見ながら、何かリドルの記憶がなんらかのきっかけで肉体もって、もう悪さできないしとかなんとかハリーに言いくるめられたダンブルドアがリドルの記憶(肉体持ち)が学校に通うことを許してて、とりあえず学校対抗を一校2人にして、ハリーは七人目としてつっこんで(あれ、リドルはハリーと同じ学年がいいのかしら)、リドルvsヴォル様、とかな状況とか楽しそう、だな、と(・・・)


12/26
バイトへGO


12/27
イザキラ叫んでる日記


12/31
アビスをやっているらしい。
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kazu2113.blog13.fc2.com/tb.php/166-48caea98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。