スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PHASE-27 届かぬ思い
一言で感想を言うとするならば、ミリィ、ディアッカの事振ったんだ?(笑)でしょうね。
自分のやることに口出しする云々言ってましたので・・・口出しするくらいなら一度付き合ったのかなーどうなんだろ?(笑)



えぇと今回・・・何だか言葉は悪いかもしれないけど・・・アスとキラのからみが無くてちょっと寂しいというか(いや、今の状態でからまれてもアスランに怒るしかなくなるのでそれで良いんですけれど)・・・萌えなかった、というか。
多分、それ。
見ていて一番叫んだのは(心の中で、です:笑)議長の「キラ・ヤマト」だと判っているから・・・。
・・・・・・結局自分キラ好きなんだよなぁと最実感。
ごめん、うん。自分的にそのキャラに入れ込む、って事が出来なかったがために・・・いや、嵐の前の静けさのような回で・・・・・・・いいや回りくどい事は置きまして、まぁ・・つまらなかった、と。
議長とミリィがいなかったら感想書く事しなかった間違い無しです。
ABパート合わせて、AパートにしてBパートで戦闘開始、でも良かったなぁと思ってしまう感じ。



余談なのですが、何だか運命二巻を借りてきて見てみたら・・・アスランとてもカッコいいんですけど・・・?
今のへタレっぷりはどうしたの・・・?(笑)
・・・ちまたで言われている通り、八話がピーク、か・・・。

何だか、一期はアスランにウフフだった記憶が蘇ります(その時期は種サイトとしては活動していなかったので、感想は書いていないのですけれど)
で、一期はね・・・カガリがとなかくムカつき、シンにもムカつく日々だった事を思い出しました。
やっぱりシンに対する描写少なかったなぁ・・・ただ、カガリに向かうだけの子ってイメージ。主人公という捕らえ方は全然出来なかった、かな。それを考えると20話PASTは無くてはならない回だったのでしょうか・・・一話にやっぱり欲しかったと思ってしまうのはご愛嬌。
で、二期後半からそのベクトルが逆になった感じかなー。
カガリはキラとセットでなら、という感じだけれど(苦笑)
ごめなさい、本当に。自分アスカガだけは無理です;
シンは最近のご活躍により・・・・だけれど(笑)


・・・余談は終了しまして、本編へ。





  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://kazu2113.blog13.fc2.com/tb.php/10-725d29a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。