スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


唐突に思いついたので書いてみる。
アスキラのイメージは桜だと思っていました。桜が2人の出会いであれ別れであり。けど彼らの始まりって夏なんじゃない?と。はまって数年越しに何を言うという感じなんですが、なんかこう…桜なんだけど、あの2人は若葉なイメージがこう…ちらちらと。

断じて薄桜鬼のせいではないといっておくけれどww(連想するモチーフが被ろうと正直気にしない)

なんだろうなぁ?
桜なんだけど、桜の木に若葉が芽吹いているよ…な感じの桜なイメージ。
逆に薄桜鬼は満開の桜の花みたいな感じ。

多分先があるかないか的なイメージも関連しているのだろうと思いますが。アスキラはその先に秋と夏があるからね(笑)(多分いいことばかりじゃないw)
でも長年桜だと思い続けてたイメージが一新することもまぁあるんだなーと。


しっかし首が痛いです。うーん。

スポンサーサイト
01/29. 01:39 [ 日記 ] . . TOP ▲
サスダテ書きたい
何だか中学からのお友達のLaLaちゃんがですね、BASARAを見ているというか、小政が好きになってきた?的な日記を書いていたのですが……なんであの子は私とピンポイントでずれるんだろう?とすごく疑問…。趣味が違うんだろうなぁ…w
と、本人に言わずに日記で呟いてみる。
小政も嫌いじゃないが、サスダテが本命です。

(一緒に見えかけたコードギアスは私はシュナルルが本命でした。スザルルも好きだったけれど。そして多分私はルルがアホの子で童貞とか耐えられない。受けはかっこよくてなんぼだと思う)
(でも受け以上にある種かっこいい攻めが大好きです)



んなこたさておき、タイトルです。

サスダテ書きたいです。最近?10月?ぐらいにあげた「深雪の中に消える」(今更だけど、深雪と書いてみゆきと読みたいところであります。いや元々みゆきって思ってつけたんだけど、そんなのどこにも書いてないという)ってあれで終わりたいわけじゃなくて。サスダテのための前置きだったはずなのに…飽き性いくないな…。
ということで書きたいです。出会い編的な。
でも独創性もなにもなさそうな出会いになりそうで嫌…。
そんなことを思っているのですが…うーんwなかなか形にならない。

そして何より口調がわけわからん伊達さん…。
あの人なんの英語なら喋るの…?wそして何なら喋らないの…?w
やっぱり設定資料集とかそういうの買うべきかしら…
(史実系のは買ったけど、BASARAのは買ってない)

なんかバサラ、もう少し書ければサーチとか入れたいんですが…長編のひとつも無い小説サイトがそのジャンルの小説サイトは名乗れない><というよくわかんないのがあるので、書くなら長編ひとつくらい考えなくちゃなぁ…と思ったり思わなかったり。もしくは短編5つくらい?
まぁどっちにしろ、書きたいネタは無駄に殺伐としたのばっかりですが、あるんですが…シーン的にか思い浮かんでないからこれまた書くのめんどくせー。頭の中文章になる機械とか発売してください。3万くらいなら買います、多分。
(その流れでいうと、薄桜鬼はネタはないないにあれど、すっげー書きづらい。まじで書きづらい。なんだアレ…。難しいんだけど…)



とりあえずあれだ。1日が50時間くらいになればいいのに…ほんと。

01/27. 22:42 [ 日記 ] . . TOP ▲
サッカーとか。
サッカー見てると大抵負けるので、大抵見ません、が!
韓国戦は別だ!!という勢いで昨日はサッカーを見ました。
川島さんはあれだ、ワールドカップでのアレがあったので、PKに対してまったく信用していなかったんですが、そんなこと思っててマジすみませんでしたと土下座したい勢いで思いました。
延長戦になった時点であうあうで追い越し点決められたあたりでももうあうあうで。
PKはもうあうあうどころじゃなく、涙目で見ていたようなそうじゃないような。
何はともあれおめでとうございました!韓国の方々もお疲れ様でした!!



最近はなんというか地味に忙しい?ひと段落ついたような論文もまた五里霧中になりました。ぐるぐるしてます。もうわかんねー!っていう感じ。まぁ、いいんですけどね…。多分無駄にはならないはずだ…。うん…。



そういや最近?というわけでもないですが、大河見てます。江見てます。
歴史上の人物で一番好きなの誰?って言われたら、淀(茶々)と応える私なのですが…いや、うん、江はのだめにしか見えなくて苛々してるんですが、鈴木保奈美さんが…いやなんか個人的にツボです。ゾクっとする。演技微妙という声も聞いたけれども(OPは微妙だと思う)、ああいう市も好きです。
地味にしばらく見てみようかなーと思います。脱のだめの演技をしてくれるのかも楽しみに(笑)


話題がまとまらんと自覚しながら、こんなかんじでおわってみる。

01/26. 22:01 [ 日記 ] . . TOP ▲
パソコンが届きました。
箇条書きで最近のこと。

・ぱそこん新しい子です!中古だけど、でかい…。なんというかでかい…。前使っていた子よりもかなりでかい…。それだけ性能もいいという話なのですが…。まだセッティングしてないのですが、多分これから快適生活が送れると信じています。


・うたわれるものを見ています。今更、という話ですが、今更でも見るのです。20話くらいまてせみて話ももう佳境なのですが、ユズハとカルラ一押しで。やっぱりメインらしき姉妹はわかってはいたのですが、それほど大好き!とはなりにくい…。嫌いじゃないんですけどね。メインヒロインってやっぱりなんかこう、うーん?的なものがあったりする。

・最近はアニメを見ていて結構BL的にもまぁ見ようと思えば見れるのですが、ノーマルでもいいなぁと思うことが多くなりました。それだけ女の子が魅力的なんだと思いますが。まぁ色んな楽しみかたが出来てお得感がある、と思っています。(まぁ作品のえり好みは相変わらずだけど)


・初カイロプラクティックにいってきました。いたぎもちかった。もっともみもみする系かとおもいきやそうでもなく、でもきもちよかったですー。またいきたいなー。


そんな感じ!
最近授業が月曜日なので、なんだかんだで忙しい土日です。
けれど、昨日は高校の友達と一緒にカラオケいきました。楽しかったー。ただあれですね、JOYSOUNDのメンバー?みたいなやつ。いつもログインIDを間違います…。いま二つIDがあるっぽいんですが…wうーんwww


01/23. 16:23 [ 日記 ] . . TOP ▲
かぜひいた。そしてとしくった。
13日に誕生日になりました。としくった。
このとしはあれだ、某種のときのお友達に「お誕生日おめでとう~」といったら「祝われて素直に喜べない歳になってきた…」という年齢を余裕で抜いているわけですが。流石に今年は思いました。…祝われて嬉しいけれど、嬉しくないwww

そんな歳です。でもまだ若いです。付き合ってる年齢が自分より上の人たちだからそう思うだけなんですが。
今年の新卒の年齢の子たちを見ると若くてビクビクしちゃいます。怖いよ平成生まれ…。
ちなみに何時まで、自分の話をするときに「女の子」といって良いのか本気で悩みます。んでもって、サイトめぐりとかすると余裕で若い世代増えすぎてまじ怖いです。…最初は年上ばっかりだったのに…w(そら中学の時ですものね!w)

そして風邪をひきました。
鼻ががっぴがぴです。12日からなのでちょっと長引きすぎじゃね…。喉痛い…から、鼻があああになるまでそれほど時間はかかりませんでしたが、鼻が出てるとやるき減退するので困ったものです。
はやくなおらんかね。ちなみに声がとても低くなっておりまして「怒ってる?」と三割り増しで聞かれます。うーん…怒ってないよ、喋るのが疲れてきただけだよ…。薬の影響で眠いだけだよ…。

適度にやることやってねようそうしよう。


追伸。
鼻セレブを使えば鼻のがびがびはなおるでしょうか…。
使用量がはんぱないのでんなもんに金つかってられるかあああああああああ!!!!とありもしないちゃぶ台を投げたくなります。

追伸その2。
センター二日目ですね。うちの弟もセンター試験です。うまくいけば私と同じ大学に弟が来るらしい…w今まで年齢の関係で同じ学内にいたことがないのでちょっと楽しみです。頑張って受かれ、弟よ。
そして受験される皆様方、がんばってくださいー…!

01/16. 01:35 [ 日記 ] . . TOP ▲
キャラクターが好きということ。
実はここしばらく考えているテーマだったりします。
どういう意味で私はキャラクターが好きといっているのだろう。
人間として好き?恋愛したいという意味で好き?けれど私は最初からそうではなかった。
なぜそういう思いを抱くに至ったのかについて気分が向くまでレポートレポート。

ちょう自己満足です。
これ自己紹介のとこに載せたら引かれるな、と思うくらいには。


とりあえずかきあがったところまで。
多分続きます。

01/12. 18:53 [ 日記 ] . . TOP ▲
伝説の勇者の伝説、屍鬼、パンティ&ストッキングwithガーターベルト簡易感想
地味に体調が悪い…。うーん。あれだ。とりあえずあれだ。

年末前から昨日までにかけてみたアニメ。
伝説の勇者の伝説
屍鬼
パンティ&ストッキングwithガーターベルト
機動戦士ガンダムOO(二期と劇場版)
です。

どれも面白かったです。どれも総括感想を書きたいんですが、今はその時間が無いので…残念。
ただどうしても、00だけはちゃんと書きたい。
その他は簡易的に。

>>伝説の勇者の伝説
ドラゴン・マガジンに最初にのった時にここまでの話になるなんて想像もしていませんでした…。むしろ負けると思っていた…(短編を載せて、人気投票で一位だった作品が連載権を得る、みたいな企画)それでも一巻を読んだときに、純粋に面白い!と思ったのは未だに覚えています。
「伝説の勇者」の伝説には何かがあるんじゃないか、その着眼はすごく面白いなと。伝承があるかぎりにゃ何かがある。そんなこと当たり前のようで、それを物語にするなんて!っていう意味。後は一部終了ぐらいからの驚きで現在も唯一富士見で買っている作品です。惜しむべきはもう設定についていけなくなっているあたり。笑 どうにかしてちゃんと読み直したいような、うーんwみたいな部分。

アニメ化が決まったか、アフレコ最終の後書きで、「この作品を愛してくれているスタッフさん」と作者の方が言っていましたが、まさにその通りだったなぁ、と。愛されてる作品でした。原作に出来るだけ忠実に。けれどテンポ良く。原作をもう忘れかけているのもありましたが、すごく楽しめた。
しかし個人的に欠点なのは、伝勇伝のちびっこはうざい女の子が多い…wwまぁそれも含めて魅力なんですかね。

>>屍鬼
小野せんせーの屍鬼。怖いの嫌!!という理由で原作を読んでいないので簡易的に。
人間って…、そういうもんだよなぁ…。
としみじみ。いい意味悪い意味、いろんな意味で、人間ってそうだよなぁ…と。
物語はひとつの視点から進むけれど、その中に生きている人間数だけの物語がある。まさにそういう話。盛り上がりもあるけれど、エンディングらしいエンディング、「楽しかった!」「ちょっとこれは…」どちらもいえないようなエンディングが印象に残りました。でも物語ってそういうものだと思う。人生ってそういうものだと思う。アニメらしいアニメを求めてる人には向かないだろうなぁと思いつつ、そういう意味でいい作品でした。

>>パンティ&ストッキングwithガーターベルト
一話の衝撃が忘れられない…。笑撃と言いたいくらいだけれども…すごく一話が面白かった。そして作画の本気も面白かった。ただ2~5話くらいまでは必要な部分だったんでしょうが、正直もう少しはしょっても良いんじゃない?とは思いました。鬼の姉妹が出てきてからはまた楽しかったけれど、うーん…。まぁ、エンディング的な意味では続編!続編!!と期待したい気持ち。
なんだかはっきりしない感想ですが、これも面白かったです。笑うときはすごく笑うんだけど、全体の構成的にはいまいちだったかなぁ…。うーん。ああ。ギークボーイはいつも髪を上げてればいいと思います。ちょうかっけー。


そんな感じの3作品でした。
00はまた今度!




てんやわんや。
ばたばたしています。

なんだか年末に左目ものもらいになったんですが、右目にうつったっぽいです。
ただでさえ小さい目が小さくなる…w
一重な目がさらに開かない…ww視界がとてもわるぅございます。

ちょっと腫れててあれなんですが、始めて眼帯して学校というか外を歩きました…。な、なんかちょう恥ずかしいのね…!!!と思っていたらそんなこともなくフツーでした。ただ片目を酷使するらしく、眼帯して3時間たたないうちに出してる片目がかすんできました…w伊達さんすげぇwwwと思った瞬間。
あのまま生活しろは苦痛だわー。運転するし~♪っていうことでさっさとはずしましたが(学校いる間だけつけていた)うーん、両目っていいなぁと。まぁ、見えてない状態の片目と、見えてる状態で眼帯あててるじゃまた違うんでしょうが。

そういえば今年は、人生はつの留年ということになりそうです。まぁ四月から働くっぽいですが(他人事ちっく)というよりも人生初とかそんな問題じゃなくて、何度も留年とか浪人とかあっても困るというw
でもまぁ…雇い主にはなししてないけど、まぁどーにかなる。どーにかならんと困るwwどーにかならなかったら辞めるからいいんだいwwというくらいには人生楽観視してます。まぁなるようになるでしょう。でもいまの自分にとって満足できる道が開けて良かった良かった。

と開き直っていましたら、学校から呼び出されました。こわいよーこわいよー。
なんだかめんどくさそうなんですが、明日いってきます…


まぁ生きるってめんどくせーなーって実感しつつ、まぁそれが人生なんだなーと。なんだか最近そんなことばっかり思ってますが。まぁまぁ、ほんと人生なんてどーにかなる。結構運で生きてるよねと周囲には言われますが、それなりに悩んでます、私。笑
まぁみんな、その人なりに悩んでるんだろうけどね!

まぁまぁほんと、頑張って生きます。

01/04. 21:20 [ 日記 ] . . TOP ▲
新年あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます。
今年がみなさまにとって、そして私にとって良い年でありますように


そんな感じで年越しです。相も変わらず実感なんて何もない!な年越し。ああでも数年ぶりに母が年越しの時間起きていたし、スカイプで話せていたしでひとりの年越しじゃありませんでした(笑)
こう書くと私とても寂しい子だけど、出不精だから仕方ないんですwwwww
それに家がお寺なので初詣・・・行きたいような行きたくないような・・・行ったことないんですが(笑)
でも今年は年女ー!最後のお年玉!!気分が向いたらお参りには行きたいな、と。ただ家ではお参りしてきましたよ♪
(お年玉につっこんだら負けです)

とりあえずそんな新年。
今年もよろしくお願いします

追記。
大晦日は雪だと聞いていたので雪かきめんどいなーと思ったら快晴かつ雪ドコー?な新年でした。
一年がそんな感じだといいなぁ、と思いつつ。

01/01. 15:24 [ 日記 ] . . TOP ▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。